私たちのまちから 世界を変える

ロゴ_edited.jpg

​NPO法人わたぼうしグランドデザイン

NPO法人 わたぼうしグランドデザイン について

“わたぼうし” とは “たんぽぽのわたげ” のことです。

わたぼうしは風に吹かれて「街」「山」「海」へ旅をします。わたげたちのお腹の色は個性を意味しており、

色の違うわたげが行き交うのが、このまち「浜松」。

さまざまな色の“わたげ”多文化共生していく街を、創造していく。

わたぼうしグランドデザインのメンバーも、わたげの一員。
浜松の未来をグランドデザインしていきたい。そんな思いが込められています。

 

ミーシャ_edited.jpg

01

​理念、使命、目的

Philosophy

多様性を認め合える社会の実現・発展に寄与することを理念とする。

Mission

国籍・地域、民族、文化、宗教、言語、性別、年齢、障害、居住地等の差異を問わず、それぞれの個性や多様性こそが、新たな活力を生み出す「価値ある資源」ととらえ、それらを生かしてあらゆる社会分野において貢献することを使命とする。

Purpose

いわゆるマイノリティと呼ばれる人々、外国にルーツがある青少年、障害者、性的マイノリティ、高齢者、子ども、女性をはじめ、地域間格差、所得・階層間格差、教育の格差にある人々など、社会を構成する全ての人々が暮らしやすいユニバーサル・デザイン型の社会をつくることを目的とする。

NPO法人わたぼうしグランドデザイン 組織資料​

02

​定款

​設立趣意書

​事業計画書

​活動予算書

​役員名簿

03

​NPO法人設立までの沿革

​平成27年

・団体活動開始

・多文化共生事業 開始

・浜松インターナショナルスクール開校

​平成28年

・浜松市民活動団体に認定

・中山間地域活性化事業

​・この年~現在まで、浜松市指定無形文化財「勝坂神楽」に参加

​平成29年

​・浜松インターナショナルスクール プログラミング授業開始

・この年から現在、国指定重要無形民俗文化財「川名のひよんどり」に参加

​平成30年

・浜松インターナショナルスクール 就学前コース開始

​・地域を超えてつながるプロジェクト(デジタルアート)開始

・浜松インターナショナルスクール ICT授業(STEAM)の開始

​・フィリピン教育省ダバオ市教育局 協定締結

​令和元年

​令和2年

・浜松インターナショナルスクール ICTを活用したオンライン授業の開始

・「郷土魅力にふれる旅 in 勝坂」オンラインツアーを初開催

・第2回ミーシャ多文化芸術祭「一緒ならできる!Together In Harmony」

​・「アクト通りふれあいデイ」の事務局運営の支援開始

​令和3年

​・浜松市認定市民団体名を「わたぼうしグランドデザイン」に変更

・伝統芸能プロジェクト開始 伝統芸能の保存と活用

・かわなホーミーズ 開始

​令和4年

・川名のひよんどりライブ配信ツアー実施

​・NPO法人わたぼうしグランドデザイン 設立