Cultural Heritage Project    
 伝統文化継承プロジェクト 

オンライン練習
オンライン練習
オンライン練習
オンライン練習
オンライン練習

 この活動における背景 

​ 浜松市内には様々な地域の伝統文化があり、特に中山間地域にて伝わっているものが多くあります。しかし、現在では過疎化や高齢化等により、伝統芸能が消滅の危機にあり、さらに、生活様式や価値観の変化から次代への継承が困難に陥っています。
 私たちが7年間お世話になっている勝坂では、勝坂神楽保存会の方々から、高齢化に伴い勝坂から移動され、世帯数も少ししか残っていないことで勝坂神楽の継承が難しくなり、消滅していくことをお話ししてくださいました。
​ 川名ひよんどりは、これまでは男性に限られていた舞を、女性が舞うことで新たな門戸を開かれ、私たちは継承を目指して6年間参加させていただいています。

 

​    目 的    

わたぼうしグランドデザインでは,浜松市で数百年間地域の人々によって伝承されてきた伝統芸能を消滅させないために、次世代を担う若者をとりこみ、プログラム化して継承をしていく。

   私たちの目標   

①次世代の若者による継承とスキルアップ
②中山間地域や伝統芸能の継承におけるネットワークの構築
③大学生・高校生の加入
④浜松市の財産でもある伝統芸能の無形文化財への喚起
⑤伝承記録の作成
​⑥門外不出である伝統芸能の継承を組織的に形式知化する

   Resilience   

伝統芸能のなかでも、祭りのお囃子のメロディーを奏でる「笛」の継承を目的としたチームです。
伝統文化の音をつないでいくため、日々稽古に励んでいます。

 Misha Adventure School 
 伝統芸能体験プログラム  

小学生から、中学生そして高校生へ、伝統芸能体験プログラムを提供します。
​保存会のみなさまから監修をいただき、本格的な伝統芸能を大学生とともにいっしょに学びましょう

伝統文化継承プロジェクト

 わたぼうしグランドデザイン 
 伝統芸能継承スタディツアーのお知らせ 

満員御礼.png
0.jpg

アーカイブは、

YouTube「Wataboushi Granddesignチャンネル」よりご視聴いただけます

およそ600年続く、伝統芸能「国指定重要無形民俗文化財川名のひよんどり」
本年は、川名地域の小学生とわたぼうしグランドデザインの大学生が共に稽古を積んできました。その稽古の様子や小学生・大学生のインタビューを交えて、初のライブ配信を実施いたします。またこれまで一般に公開されていなかった神事の数々もライブ配信でお届けいたします。

要項.jpg

■ オンラインライブツアーとしての見どころ ■

1. 大学生による中継!
 
(1) 川名ひよんどり保存会の皆さまのインタビュー(録画)を紹介しながら、祭礼をライブで配信
  (2) 川名のひよんどりに参加する小学生、大学生へのインタビュー(録画)紹介しながら、舞や「ヒドリ」をライブ配信


2. 例年では見れない場所、例年では見れない「神事」にカメラが入ります!
禰宜様による「シシウチ」、ヒドリ(若者)たちによる「注連縄つくり」や、ヒドリ直前の「お清めの」等の現場にカメラが潜入します!!!

■ Youtubeによるライブ配信の背景と目的 ■

国指定重要無形民俗文化財川名のひよんどり

川名のひよんどりは、国指定重要無形民俗文化財です。火踊りがなまり伝えられたのが、ひよんどりの名称の起こりといわれています。600年以上前から続く、五穀豊穣、子孫繁栄を祈る祭礼です。例年1月4日には、市内外から200人から300人の観光客が訪れる、浜松市を誇る伝統芸能です。

1.jpg

わたぼうしグランドデザインの参加とライブ配信
私たち「学生市民団体わたぼうしグランドデザイン」は、大学生が中心となって活動している市民団体です。2017年より、川名のひよんどりに参加させていただいています。

少子高齢化が進む浜松市の中山間地域では、歴史ある伝統芸能の継承者が減少するなか、地域で暮らす大学生の私たちは「川名ひよんどり保存会」の皆さまより、舞の稽古をしていただき、また「ヒドリ」と呼ばれる若者への通過儀礼にも参加してきました。


本年度からは、お囃子 (笛、太鼓)の稽古も開始し、川名ひよんどり保存会のみなさまのご指導のもと、日々練習に励んでおります。

そのようななかで、新型コロナウィルスの影響により、昨年度は祭礼が中止となり、また本年も祭礼が縮小される事を伺いました。川名のひよんどりは、例年1月4日には市内外から多くの観光客が訪れる伝統芸能ですが、昨年に続き、例年のように観光客を初めとした多くの方々がこの祭礼を見守ることができません。

「私たちに何かできる事はないか。」と考えたとき、「大学生の私たちが日頃馴染みがある、ライブ配信を活用することで、伝統を繋いでいくことはできないか。」と考えました。このライブ配信プロジェクトの提案に、川名ひよんどり保存会のみなさまからご快諾をいただき、後援をいただけることになりました。

私たちは、令和4年Youtubeによる「川名のひよんどりライブ配信ツアー」に、挑戦いたします。

2.jpg

わたぼうしグランドデザインの参加とライブ配信
私たち「学生市民団体わたぼうしグランドデザイン」は、大学生が中心となって活動している市民団体です。2017年より、川名のひよんどりに参加させていただいています。

少子高齢化が進む浜松市の中山間地域では、歴史ある伝統芸能の継承者が減少するなか、地域で暮らす大学生の私たちは「川名ひよんどり保存会」の皆さまより、舞の稽古をしていただき、また「ヒドリ」と呼ばれる若者への通過儀礼にも参加してきました。


本年度からは、お囃子 (笛、太鼓)の稽古も開始し、川名ひよんどり保存会のみなさまのご指導のもと、日々練習に励んでおります。

そのようななかで、新型コロナウィルスの影響により、昨年度は祭礼が中止となり、また本年も祭礼が縮小される事を伺いました。川名のひよんどりは、例年1月4日には市内外から多くの観光客が訪れる伝統芸能ですが、昨年に続き、例年のように観光客を初めとした多くの方々がこの祭礼を見守ることができません。

「私たちに何かできる事はないか。」と考えたとき、「大学生の私たちが日頃馴染みがある、ライブ配信を活用することで、伝統を繋いでいくことはできないか。」と考えました。このライブ配信プロジェクトの提案に、川名ひよんどり保存会のみなさまからご快諾をいただき、後援をいただけることになりました。

私たちは、令和4年Youtubeによる「川名のひよんどりライブ配信ツアー」に、挑戦いたします。

川名地域の小学生とわたしたち ~ かわなホーミーズ FOR KAWANA HOMIES ~
わたぼうしグランドデザインは、2021年8月より、川名のひよんどりの継承者に当たる川名地域の子どもたちを対象にアドベンチャースクール「かわなホーミーズ FOR KAWANA HOMIES」を開校しています。

川名小学校は、少子高齢化が進む中山間地域にあり、既に廃校となっています。川名地区の子どもたちは、スクールバスで統合された学校に通学していますが、学びや遊びの中心であった川名小学校が廃校になり、地域のなかで共に遊び学ぶ機会も少なくなっていることを伺い、スタートしました。

4.jpg

☆川名地域でのアクティビティ

3.jpg

☆デジタルアート制作(ICT)

かわなホーミーズ FOR KAWANA HOMIES
URL https://www.mishawtb.org/general-6

かわなホーミーズから、小学生と大学生の合同稽古へ
「かわなホーミーズ FOR KAWANA HOMIES」に参加する子どもたちが、川名のひよんどりの舞に参加することから、私たち大学生も一緒になってこの伝統芸能を盛り上げたいと考えました。

12月からは毎週末の夜7時から、旧川名小学校で行われる保存会のみなさまによる稽古を、いっしょに続けてきました。小学生も大学生も、稽古への取組みはみんな必死で真剣そのものです。

前述しましたように、川名ひよんどりの祭礼は規模を縮小し、関係者以外の一般観光客は招かずに実施されることになりますが、ライブ配信では、一人でも多くの人に、伝統芸能の未来を担う小学生のみんなとともに継承への思いを伝えたいと考えています。

5.jpg

☆保存会による、小学生&大学生の合同稽古

■ オンラインツアー要項 ■

1.実施日時
令和4年1月4日(木)
≪ 第一部 神事および準備 ≫

9:00~15:30(予定)※神事が入り次第、随時配信。次の配信までお待ちいただくお時間も含まれております。
≪ 第二部 川名ひよんどり祭礼 ≫

16:00~21:00(予定)※祭礼祭礼の始まりから終了まで配信

2.配信方法
YouTube ライブ配信

3.視聴方法
わたぼうしグランドデザイン YouTube公式チャンネル

第Ⅰ部
https://youtu.be/hWk-JSIgTAs

​第二部

https://youtu.be/QWZ6QMWkLQ4

4.参加費
無料(視聴の際の通信料はお客様負担となります)

5.申込み方法  定員のため、受付け終了いたしました
Peatix
https://kawanahiyonndori2022wataboushigranddesign.peatix.com/
※お時間になりましたら、視聴方法のURLより直接ご視聴いただくことも可能ですが、お問合せ等ご対応ができかねますので、ご了承ください。

6.配信スケジュール
≪第Ⅰ部≫ 9:00~15:30(神事等を随時配信!!)

「川名のひよんどり当日準備」スタート!国指定重要無形民俗文化財「川名のひよんどり」の神事の様子をライブ配信により初公開!!

▶ 浜松市北区引佐町「旧川名小学校グラウンド」、「福満寺薬師堂」、「綱宿」、「六所大明神」など川名地区から、中継が入り次第、随時配信いたします。

●若者で構成される”若連”や役員のみなさまによる、注連縄づくりや準備
●禰宜が神事にて使用する道具の制作から神事 (配信予定:シシウチ神事、お鍬様つくり、ツモノケ飯)
●堂守・綱宿による大注連縄つくりや福満寺薬師堂の内陣の飾りつけ
●舞のリハーサル現場に潜入!当日舞に参加する川名地区の子ども、そして大学生の直前の様子

※中継が入り次第、随時配信いたします。次の配信までお待ちいただくお時間も含まれております。
※当日の状況により内容や時間が変更になる可能性がございます。ご了承ください。

≪第二部≫ 16:00~21:00 (旧川名市小学校の特設スタジオより、ライブ配信!)

スタート!国指定重要無形民俗文化財「川名のひよんどり」の様子をオンライン初公開!!
オープニングから旧川名小学校のスタジオより生配信!

▶ 浜松市北区引佐町「スタジオ」から配信
16:00~16:30(当日の状況により変更になる可能性がございます。ご了承ください。)

●「川名の小学生と大学生からみた川名のひよんどり」をテーマに、川名のひよんどり当日に至るまでの練習、準備や川名地区の方々の祭りへの想い、これから川名のひよんどりの伝統を引き継いでいく川名地区の子ども達、大学生の視点から見た川名のひよんどりについてのVTRをご覧ください!!

▶ 浜松市北区引佐町「福満寺薬師堂」から配信
16:30~17:00(当日の状況により変更になる可能性がございます。ご了承ください。)

●川名のひよんどり「ツモノケ飯」の現場をライブ配信!!例年は関係者のみで行われており、一般客の立ち入ることのできない現場です...必見!!

▶ 浜松市北区引佐町「川名川」から配信
17:00~17:30(当日の状況により変更になる可能性がございます。ご了承ください。)

●祭礼の始まりは「水垢離」から。川名川にてお清めを行います。(例年は全身入り、練を行いますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、縮小して行われます。)

▶ 浜松市北区引佐町「福満寺薬師堂」から配信
17:45~18:15(当日の状況により変更になる可能性がございます。ご了承ください。)
●若連による「ヒドリ」をライブ配信!ヒドリは、若者への通過儀礼とされており、若者たちが大きな火であおられます。

▶ 浜松市北区引佐町「福満寺薬師堂」から配信
18:15~21:00(当日の状況により変更になる可能性がございます。ご了承ください。)
●福満寺薬師堂のお堂内にて、10種類の舞が舞われます!
禰宜の舞
若連の舞
①順の舞(小)②お姥舞 ③順の舞(大)④はらみの舞 ⑤片剣の舞 ⑥片稲叢の舞 ⑦両剣の舞 ⑧両稲叢の舞 ⑨獅子まねきの舞
●神事、伽藍鎮め、田打ちにより、祭礼の全てが終了となります

※本年は、新型コロナウィルス感染症拡大により、縮小しておこなわれます。
 

オンラインツアーについて
主 催 学生市民団体 わたぼうしグランドデザイン
    (浜松市市民活動団体:2016年7月19日認定 認定番号:297号 )
後 援 国指定重要無形民俗文化財 川名ひよんどり保存会
助 成 公益社団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアム
    令和3年度ゼミ学生等地域貢献推進事業

わたぼうしグランドデザインのプロフィール
私たちが愛する浜松市。大学生の力をあわせて創造していくために、2018年に発足した学生市民団体です。
互いの多様性を知り共に生きることができる社会をめざし、中山間地域の活性化、海外につながる子供がグローバルリーダーとして活躍するプロジェクト、中心市街地の活性化など、私たち大学生ならではの創造力をもって日々活動をしております。

********************************************
お問合せ先 わたぼうしグランドデザイン
公式HP   https://www.mishawtb.org/
instagram  wataboushi_misha
メール    wataboushigranddesign2019@gmail.com
********************************************

5.jpg

【ライブツアー】
川名ひよんどり2022 伝統芸能の未来

 ー 遠くからでも、この声は届く! 小学生と大学生の挑戦 ー

満員御礼.png

『伝統芸能継承スタディツアー』
 繋げ!続け!紡げ!400年の歴史、勝坂神楽

【スタディツアーキット 特選!天竜区春野町 銘茶・銘菓セット、ツアーガイドブック付】

浜松市指定無形民俗文化財 勝坂神楽は、静岡県浜松市春野町勝坂に約420年続く伝統芸能です。毎年10月下旬に行われます。

特徴的な美しい牡丹の柄をあしらった女物の赤い着物に獅子頭という珍しいいでたちは、およそ420年前から伝わる「勝坂神楽」特有のものです。勝坂地域内にある清水神社と八幡神社の神前で行われる奉納神楽獅子舞と渡御(清水神社から八幡神社への移動のこと)の道中舞からなります。これらの舞はいずれも禁制女人で男性が演じることが決められています。子授け・子育ての神がおり、毎年多くの人で賑わいます!

しかし残念ながら、昨年に続き新型コロナウイルス感染拡大の影響により、「勝坂神楽」の開催は本年も中止となってしまいました。

 

私たち学生市民団体わたぼうしグランドデザインでは、勝坂神楽や春野町について1人でも多くの人に魅力を知っていただきたく、天竜区春野町勝坂自治会のご協力により

「伝統芸能継承スタディツアー 繋げ!続け!紡げ!400年の歴史、勝坂神楽」を開催する事が実現しました!

1024ツアーチラシVer.2(完成版)_ページ_1.jpg
1024ツアーチラシVer.2(完成版)_ページ_2.jpg

お申込はこちら

専用申込みフォーム
​銀行振り込みで安心

​終了しました

PeatixQR.png
Peatix
簡単お申込!
フォームメーラーQR.png

Instagram

わたぼうしインスタ QR.jpg
インスタグラム稼働中!!!
活動の様子をのぞいてみてね!